理事

内藤 万砂文Masafumi Naito

災害医療に関する資格

  • 日本集団災害医学会評議員
  • 日本DMATインストラクター
  • 厚生労働省「災害医療等のあり方に関する検討会」(2011) 委員
  • 新潟県災害拠点病院協議会・会長
  • 新潟県災害医療連絡協議会・会長

経歴

1980年
新潟大学医学部卒業
1993年
新潟大学小児外科助手
1997年
新潟大学小児外科講師
1999年
長岡赤十字病院小児外科部長
2000年
救急部長兼任
2004年
救命救急センター長(専従)

活動実績

2004年
新潟豪雨災害救護活動
2004年
新潟県中越地震救護活動
2005年
新潟水害先遣隊活動
2006年
平成18年新潟豪雪救護活動
2007年
平成19年能登半島地震救護活動
2007年
新潟中越沖地震救護活動
2011年
東日本大震災救護活動動
2011年
新潟・福島豪雨救護活動

執筆論文・記事

  • 内藤万砂文、三上理、三浦智史:新潟県中越大震災被災地「長岡市」からの報告 
    — 基幹病院における傷病者受け入れと救護活動 —  
    日本集団災害医学会誌 2006: 10: 275-279
  • 内藤万砂文:(特集)健康危機管理、健康危機発生時の行政対応
    ―医療側からの要望「水害と震災を経験して」.公衆衛生 2006: 70: 199-202.
    内藤万砂文:避難所における健康管理と医療班派遣. 救急医学2008: 32:227-230
  • 内藤万砂文,平野美樹子: 特集:災害時に保健医療従事者は何をすべきか 
    ―期待と現実のGap―「災害における医療の役割」 
    保健医療科学 2008: 57: 206-212

現職

長岡赤十字病院 救命救急センター・センター長


理事

中山 伸一Shinichi Nakayama

現職

兵庫県災害医療センター 情報指令センター室長


会員

中野 実Minoru Nakano

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT隊員養成研修 インストラクター
  • 日本DMAT統括養成研修 インストラクター
  • NBC災害・テロ対策研修プログラム インストラクター
  • MIMMS インストラクター
  • MCLS インストラクター
  • 日本赤十字社救護員指導者
  • 群馬県災害医療コーディネーター

経歴

1982年03月
群馬大学医学部 卒業
2001年07月
前橋赤十字病院 高度救命救急センター長・集中治療科部長・救急科部長
2001年07月
群馬県基幹災害医療センター(前橋赤十字病院) 災害対策委員長
2006年05月
群馬DMAT策定部会 会長
2007年01月
日本赤十字社 医療救護用資機材の標準化に関する研究委員会 委員
2008年08月
群馬県災害医療計画策定部会 部員
2008年09月
日本赤十字社 救護班要員マニュアル改正検討委員会 委員
2008年09月
日本赤十字社 日赤DMAT研修会プログラム検討委員会 委員
2009年2月
日本集団災害医学会 評議員

活動実績

2004年10月
中越地震において救護班長として出動、新潟県立十日町病院にて活動
2008年06月
岩手・宮城内陸地震において救護班長として出動
2011年03月
東日本大震災において群馬県DMAT調整本部長として活動
2011年04月
救護班長として出動、釜石市にて活動
2011年05月
石巻圏合同救護チーム本部にて活動

書籍

救急医療機関におけるCBRNEテロ対応標準初動マニュアル(厚生労働科学研究事業「健康危機管理における効果的な医療体制のあり方に関する研究」班 編)
2009年6月/永井書店/2,100円(税込)

プレホスピタルMOOK シリーズ4「増補 多数傷病者」(石原晋、益子邦洋 監修、大友康裕 編集)
2010年8月/永井書店/5,985円(税込)

DMATテキスト標準テキスト (一般社団法人日本集団災害医学会 監修)
2011年2月/へるす出版/6,300円(税込)

災害救護―災害サイクルから考える看護実践 (勝見敦、小原真理子 編集)
2012年2月/ヌーヴェルヒロカワ/3,675円(税込)

執筆論文・記事

日本赤十字社における災害医療研修.別冊ERマガジン 2008;5:253-256 
災害医療について.高崎医学 2009;59:9-14 

特集 病院前救急診療 日本赤十字社のDMATへの取り組み.救急医学 2009;33: 573-576

現職

前橋赤十字病院 院長


会員

西山 謹吾Kingo Nishiyama

災害医療に関する資格

  • 高知県災害医療コーディネーター
  • 日本DMAT 統括DMAT

経歴

1984年3月
高知医科大学卒業
1994年
高知赤十字病院 救命救急センター 救急部 副部長
1996年
高知赤十字病院 救命救急センター 救急部 部長
2007年
高知赤十字病院 救急部部長兼救命救急センター長

活動実績

1998年9月
高知県豪雨災害:日赤救護班巡回診療
2007年3月
高知空港ボンバルディア機胴体着陸に日赤救護班として緊急出動
2011年3月
東日本大震災に第三救護班班長として出動

現職

高知赤十字病院 救急部部長 兼 救命救急センター長


会員

中村 光伸Mitsunobu Nakamura

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT隊員養成研修 インストラクター
  • 日本DMAT統括養成研修 インストラクター
  • MCLSインストラクター,世話人
  • 群馬県災害医療サブコーディネーター

経歴

1973年12月
埼玉県蕨市 誕生
1986年03月
埼玉大学教育学部附属小学校 卒業
1989年03月
埼玉大学教育学部附属中学校 卒業
1992年03月
埼玉県立浦和高等学校 卒業
1998年03月
群馬大学医学部 卒業
1998年04月
群馬大学医学部付属病院 脳神経外科 入局
2008年04月
前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科 副部長
2008年09月
群馬大学大学院医学系研究科 脳神経病態制御学 卒業

活動実績

2008年07月
岩手北部地震 DMATとして活動
2010年11月
APEC2010 DMATとして医療救護対応 横浜部隊(けいゆう病院)
2011年3月
東日本大震災 岩手県花巻空港SCU ドクターヘリ指令本部
2012年4月
関越道バス事故 DMATとして医療救護対応

執筆論文・記事

災害医療活動「ドクターヘリ」最新医学 2012;67:847-857

現職

前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科 副部長


会員

中川 隆Takashi Nakagawa

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT隊員,統括DMAT
  • 日本救急医学指導医・専門医,日本集中治療医学会専門医
  • 日本麻酔科学会指導医・専門医,日本高医療学会指導者,日本呼吸療法医学会専門医
  • 日本蘇生学会指導医
  • 災害医療,救急・集中治療医学,麻酔科学

経歴

1978年03月
名古屋市立大学医学部卒業
同上04月
名古屋市立大学病院研修医(麻酔科)
1980年04月
名古屋市立大学医学部麻酔学教室助手
1986年01月
名古屋第二赤十字病院集中治療部副部長
1989年01月
名古屋市立大学医学部麻酔・蘇生学教室助手
1989年05月
同上講師
1990年04月
カナダ トロント大学医学部麻酔科留学
1993年06月
名古屋市立大学病院救急部副部長
2000年04月
愛知医科大学病院麻酔科講師
2002年04月
愛知医科大学病院救命救急科助教授
2007年07月
同上教授
2014年
愛知医科大学災害研究センター教授
 
現在に至る

活動実績

1995年01月
阪神淡路大震災:名古屋市派遣医療チーム第1班リーダーとして 東難区内で活動
2011年03月
東日本大震災:ドクターヘリで花巻空港SCUに参集し,ドクターヘリ統括の1人として域内搬送に従事

現職

前愛知県災害医療研究センター 教授

愛知県災害医療コーディネーター

日本DMAT検討委員会委員

会員

中山 雅晴Masaharu Nakayama

経歴

平成06年03月
東北大学卒業
平成12年03月
東北大学大学院(循環器内科学専攻)修了
平成13年01月
Beth Israel Deaconess Medical Center ポストドクトラルフェロー
平成16年01月
東北大学病院 循環器内科 医員
平成18年07月
東北大学病院メディカルITセンター 助教 (循環器内科兼務)
平成19年01月
東北大学病院メディカルITセンター 講師
平成25年04月
東北大学病院メディカルITセンター 副部長
平成25年10月
東北大学災害科学国際研究所 災害医療情報学分野 教授
平成27年05月
東北大学病院臨床研究推進センター医療情報分門 部門長
平成28年09月
東北大学病院メディカルITセンター 部長
東北大学大学院医学系研究科医学情報学分野 教授

活動実績

国立大学病院診療情報バックアップ事業災害時運用手順WG、みやぎ医療情報福祉情報ネットワーク事業、医療情報データベース事業構成員。上記事業および電子カルテの東北大学病院担当責任者。モバイルアセスメントシステム事業における研究協力。

現職

東北大学大学院医学系研究科医学情報学分野 教授

東北大学災害科学国際研究所 災害医療情報分野 教授

東北大学病院臨床研究推進センター医療情報部門長

東北大学病院メディカルITセンター 部長