理事

近藤 久禎Hisayoshi Kondo

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT 統括DMAT
  • 国際緊急援助隊

経歴

2004年03月
日本医科大学大学院医学研究科卒業
2004年07月
厚生労働省 技官
2009年04月
国立病院機構災害医療センター教育研修室長
2010年04月
厚生労働省DMAT事務局次長(併任)

【委員等】

  • 2000年~ 日本集団災害医学会調査評価委員
  • 2004年~ 国際協力事業団国際緊急援助隊総合調整部会研修方針検討会委員
  • 2006年~ 日本集団災害医学会評議委員
  • 2007年~ 世界健康安全保障イニシアティブ化学テロワーキンググループ議長
  • 2008年~ 東京消防庁特殊災害支援アドバイサー
  • 日本集団災害医学会災害医療ロジスティック検討委員会委員
  • 日本集団災害医学会災害医療コーディネーション委員会委員
  • 2009年~ 日本救急医学会災害医療検討委員会委員

活動実績

海外では、1998年11月国際協力事業団ニカラグアハリケーン災害救済国際緊急援助隊医療チーム隊員、1999年9月国際協力事業団台湾地震災害救援国際緊急援助隊医療チーム隊員、2000年3月国際協力事業団モザンビーク洪水災害救援国際緊急援助隊医療チーム副団長、2009年10月 国際協力事業団西スマトラ地震災害救援国際緊急援助隊医療チーム副団長として活動を行った。

国内では、2007年新潟県中越沖地震で本部活動や事務局支援を行い、救護班として派遣。2011年東日本大震災では、福島医大でDMAT活動拠点本部活動、岩手県庁でDMAT調整本部活動、福島県庁でDMAT調整本部活動、緊急被ばく医療調整本部活動、OFC医療班活動、一次立ち入り会場の現場統括などの活動を行った。

執筆論文・記事

○Analysis of trends and emergency activities relating to critical victims of the chuetsuoki earthquake. Kondo H, Koido Y, Hirose Y, Kumagai K, Homma M, Henmi H. Prehosp Disaster Med. 2012 Jan-Feb;27(1):3-12.

○Establishing disaster medical assistance teams in Japan. Kondo H, Koido Y, Morino K, Homma M, Otomo Y, Yamamoto Y, Henmi H. Prehosp Disaster Med. 2009 Nov-Dec;24(6):556-64.

○Post-flood--infectious diseases in Mozambique. Kondo H, Seo N, Yasuda T, Hasizume M, Koido Y, Ninomiya N, Yamamoto Y. Prehosp Disaster Med. 2002 Jul-Sep;17(3):126-33.

現職

国立病院機構 災害医療センター教育研修室長


理事

小井土 雄一Yuichi Koido

災害医療に関する資格

  • 日本集団災害医学会 理事
  • 日本DMAT インストラクター
  • 東京DMAT インストラクター
  • MIMMS プロバイダー
  • JATEC インストラクター
  • JPTEC インストラクター
  • ICLS インストラクター
  • BLS プロバイダー
  • 東京消防庁 救急隊指導医

経歴

1984年03月
埼玉医科大学卒業
1997年07月
日本医科大学付属病院高度救命救急センター
医局長(1997年7月1日~2006年6月30日)
日本医科大学講師(1997年10月1日~2010年3月31日)
2007年04月
川口市立医療センター救命救急センター部長
2008年04月
独立行政法人国立病院機構 災害医療センター 臨床研究部長
2009年04月
災害医療センター 救命救急センター長 併任
2010年04月
厚生労働省医政局災害対策室DMAT事務局 事務局長 併任

活動実績

海外災害派遣

1994年11月27日~1994年12月13日
インドネシア メラピ山噴火 国際緊急援助隊 専門家派遣(熱傷治療)

1998年7月21日~1998年8月3日
パプア・ニューギニア 津波災害 国際緊急援助隊医療チーム(副団長)

1999年9月22日~1999年10月3日
台湾 集集大地震 国際緊急援助隊医療チーム(団長)

2005年1月5日~2005年1月18日
スリランカ スマトラ沖地震津波災害 国際緊急援助隊医療チーム(副団長)

2010年9月12日~9月25日
パキスタン 洪水災害 国際緊急援助隊医療チーム(副団長)

海外調査

2004年3月5日~11日
カイロ エジプト:日・エジプト合同対イラク医療支援研修に参加(JICA)

2006年3月25日~3月30日
アンマン ヨルダン:救急医療研修および保健医療人材育成計画調査団(JICA)

2007年7月29日~8月3日
ダマスカス シリア:イラク国救急医療マネージメントシステム整備プロジェクト現地モニタリング調査(JICA)

2009年7月6日~7月16日
アンゴラ:アンゴラ国保健セクター基礎情報収集調査(JICA)

2009年12月2日~12月8日
イラク国エルビル:イラク国救急医療マネジメント研修フォローアップ協力による現地セミナー(JICA)

執筆論文・記事

医学博士号 平成8年日本医科大学 乙第1399号 論文名:Nafamostat mesilate, a synthetic protease inhibitor, attenuated hypercoagulability in a canine model of hemorrhagic shock.

現職

独立行政法人国立病院機構 災害医療センター 
臨床研究部長・救命救急センター長
厚生労働省医政局災害対策室DMAT事務局 局長


会員

柿本 雅彦Masahiko Kakimoto

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT
  • 赤十字救急法指導員

経歴

2004年3月
京都学園大学経済学部卒業
2004年4月
京都第一赤十字病院医事2課主事
2007年4月
京都第一赤十字病院医療社会事業部地域医療連携課主事

活動実績

APEC2010災害対応派遣
東日本大震災において初動DMATとして宮城県仙台市、石巻赤十字病院(石巻圏エリア)で活動(3月11~17日) また、石巻圏合同救護チーム本部事務支援、救護班コーディネーター付ロジとして活動(4月4日~4月29日)

現職

京都第一赤十字病院 総務課医療安全係長


会員

北川原 亨Kitagawara Susumu

災害医療に関する資格

  • 日本DMATインストラクター
  • MCLSインストラクター
  • 日本赤十字社救急法講師
  • 日本赤十字社救護員指導者
  • 長野県災害・救急医療体制検討協議会 - 災害派遣医療チーム分科会 会長職務代理

経歴

1977年4月
日本赤十字社長野県支部 事業課
1992年4月
日本赤十字社長野県支部 救護係長
1999年4月
日本赤十字社長野県支部 事業推進課長
2004年4月
川西赤十字病院 庶務課長・会計課長
2007年4月
長野赤十字病院 社会課長
2009年4月
長野赤十字病院 災害対策担当参事
2012年4月
日本赤十字社長野県支部 組織振興課長

活動実績

主な実績は長野県西部地震・長野市地附山地滑り災害・蒲原沢土石流災害・阪神淡路大震災や台風などによる豪雨災害・日航機墜落事故での実働及び災害対策本部員としての活動。長野オリンピック救護活動や大規模イベントの臨時救護活動。東日本大震災においては、長野赤十字病院第一班として石巻赤十字病院に出動し、本部活動に参加すると共に帰還後は長野赤十字病院災害対策本部の事務局として本部運営に関わった。

また、長野県DMAT研修会・長野県災害医療研修会・各種災害救護訓練の企画運営も行っている。

書籍

レジデント 2012年7月 特集 災害医療と東日本大震災(分担執筆)「ロジスティクスとは」/医学出版/2,000円

現職

日本赤十字社長野県支部 研修担当


会員

小早川 義貴Yoshitaka Kohayagawa

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT
  • 統括DMAT

経歴

2004年3月
島根医科大学医学部医学科 卒業
2004年4月
島根県立中央病院 初期臨床研修医
2006年4月
島根県立中央病院 後期臨床研修医(救命救急科)
2009年4月
島根県立中央病院 救命救急科 医長
2011年4月
島根大学医学部 微生物・免疫学講座
2011年7月
国立病院機構災害医療センター 臨床研究部 客員研究員
2012年5月
国立病院機構災害医療センター 臨床研究部 非常勤医師
2014年4月
国立病院機構災害医療センター 統括診療部 臨床検査科
災害医療企画運営部
福島復興支援室
DMAT事務局運営室

活動実績

マスギャザリング:出雲駅伝医療班・出雲くにびきマラソン医療班
東日本大震災:島根県医療班(宮城県七ヶ浜町)よろず健康相談事業(福島県立医科大学)

現職

国立病院機構災害医療センター
災害医療企画運営部福島復興支援室
災害医療企画運営部DMAT 事務局運営室
統括診療部 臨床検査科


会員

小林 和紀Kazuki Kobayashi

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT
  • MCLSインストラクター

経歴

2008年03月
東京大学医学部卒業
2010年04月
長岡赤十字病院救命救急センター後期研修医
2012年10月
新潟市民病院 救命救急・循環器病・脳卒中センター シニアレジデント

活動実績

東日本大震災において、救護班員として被災地で活動(石巻、福島・二本松、釜石・大槌)。
石巻圏合同救護チームの本部サポートや、石巻赤十字病院の救急外来支援にも参加。

執筆論文・記事

石巻圏の今後の救護活動の見通し

MRIC by 医療ガバナンス学会 Vol.193(2011年6月17日)
http://medg.jp/mt/?p=1397

現職

長岡赤十字病院 救命救急センター副部長


会員

菊池 勇人Hayato Kikuchi

災害医療に関する資格

  • 日本DMAT隊員

経歴

1996年03月
愛知大学 卒業
1996年04月~2003年3月
名古屋第二赤十字病院
2003年4月~現在
日本赤十字社愛知県支部

活動実績

2000年09月
東海豪雨
2004年7月
平成16年7月福井豪雨
2004年10月
新潟県中越地震
2007年3月
能登半島地震
2007年7月
新潟県中越沖地震
2011年3月
東日本大震災

現職

日本赤十字社 事務局 救護・福祉部 救護科 参事