認定NPO法人 災害医療ACT研究所
災害医療ACT研究所ロゴ

TEL0225-21-7229 〒986-8522 宮城県石巻市蛇田字西道下71番地

認定NPO法人 災害医療ACT研究所

2021年活動報告

災害保健医療コーディネーション実習

7月11日東北大学の委託を受け、災害保健医療コーディネーション実習を行いました。東北大学災害科学国際研究所を会場に、22名の方に受講して頂きました。

研修の様子をご紹介します。

受講された皆様からアンケートに頂いたご意見・ご感想を一部ですがご紹介させていただきます

●情報の伝達の仕方について再確認することが出来た。普段から情報の伝え方、記録の取り方など意識していきたいと思った。

●久しぶりの対面での研修ありがとうございました。やはり五感を使っての実習は大切だな、と実感しました。今後も機会があれば参加したいです。実災害(ないことが一番ですが)の際には活用していきたいです。ありがとうございました。

●いろいろな情報や組織のつなぐことの大切さや対応について知ることが出来ました。また情報をどのように問題としてチームで共有するかを考える機会になりました。

宮城県災害医療従事者研修

6月26日宮城県の委託を受け、災害医療従事者研修(座学)を行い ました。
Web配信により118名の方に受講して頂きました。

研修の様子をご紹介します。

受講された皆様からに頂いたご意見・ご感想を一部ですがご紹介させていただきます

●様々な分野の方の講義を聴講できてよかった。地域包括ケアの延長のような感覚で災害対応もできるといいと思った。それにつけては、他職種連携を普段から意識して考えていく必要があると思う。災害における各シームにより、何が優先されて行くべきか等のディスカッションやグループワークを他職種で行っていけば、より明確化されて職種毎に照らし合わせて見ると更にシームレスに、関わっていけるのではないかと思った。このコロナ禍の時期に貴重な機会に参加出来てありがたかった。他職種で集まって研修し、ディスカッションできるようになるのを期待したいです。講師の皆様、運営の皆様、ありがとうございました。

●実際に災害時の活動内容を伺うことで、様々な機関や職種が連携し対応に当たっていたことを実感できました。自分の町での保健師の役割やマニュアル等を確認し、災害対応に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

●有意義な研修になりました。自平時からの災害対策や繋がり方、つなげ方が想定することが出来ました。普段の業務では忘れがちになっている視点を再度考えさせてもらう機会をありがとうございます。担当者皆様企画・運営ありがとうございました

●日頃の業務に追われて後回しになっていましたが、災害医療を振り返る・考える良い機会になりました。いつ起きるかわからない災害に備えなければならないと感じました。

埼玉県災害医療コーディネート研修(Web)

3月14日Webにて埼玉県災害医療コーディネート研修会(座学)を開催致しました。14名の方に受講して頂きました。

受講された皆様からアンケートに頂いたご意見・ご感想を一部ですがご紹介させていただきます。

●多⾯的な講義をありがとうございました。熊⾕市の災害医療に役⽴てるよう努⼒いたします。

●本⽇は⼤変ありがとうございました。災害時のお話を聞き、コロナは別として、平時にできることを考える良い機会となりました。またご指導のほど、よろしくお願いいたします。

●⼤変勉強になりました。本⽇の講演で特に避難所の改善が⼤切なことがわかりました。今までの医師会での講習がありましたが、今後は市町村、保健所と多種連携の実際の講習が必要と考えております。新型コロナウィルスの影響で直ぐにはできないと思いますが、⾏うことができた時はいろいろと教えていただければ幸いです。

●⼤変勉強になりました。地域での災害医療体制作りに参考にさせていただきます。